fbpx
059-252-1548 info@comb-de-shio.com

Mini Cart

こんにちは。
ISAKOです。

休日の今日は、着付けの練習をしました。
結婚前に少し習ったのですが、すっかり忘れています。

ずーと前から着物を着たい着たいと思っていたけれど、一人で着れないし、、、習いたいと思いつつ、、、なかなか時間もなく実行に移せませんでした。 続きを読む “ISAKOのひとりごと、、、やっと着付けの練習が実現”

ガラスアーティストのISAKOです。

最近、「フィット・フォー・ライフ」グスコー出版 を読みました。詳しくは、リンクからご覧ください。

 

この本の影響もあり、私は、1ヶ月ほど前にこのシャープのスロージューサーを買いました。

 

毎朝、例の白湯を飲み、そして、このスロージューサーでリンゴと人参ジュースを作っていただいています。

とても新鮮で美味しくて幸せな気分になります。

何と言っても、健康が一番。でないと、いい作品が作れませんから、健康管理には、気を使っています。私は、全てがコムデシオのためなんです。笑

私の朝のお仕事、、、スクワット、白湯、フレッシュジュースを飲み、英会話、そして掃除洗濯などを終え、9時には、元気一杯でアトリエへ、、、今日もまたステキなものを作ろうと思います。

ISAKO

 

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎次回オープンアトリエ→7/20(木)~7/24(月)

 

 

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

明日は、「母の日」ですね。
実は私、恥ずかしながら、普段は、自分が母の自覚があまりなく過ごしておりまして、、、お客様が「母の日」のプレゼントを買いに来られると、そこで初めて「母」を意識することが多いのですが(笑)

ところが、理由は、さておき、今年は、とてもとても「母の日」を意識した嬉しい年になりました。毎年、プレゼントはもらっているもののなおさら、今年は、嬉しい「母の日」です。

今年は、こんなお花と黄色いスリッパを娘夫婦からもらいました。

私は、【ステキな60代を過ごす為に】のテーマにぴったりの嬉しい「母の日」となりました。
皆さまも毎年、それぞれいろんな「母の日」を楽しまれておられることと思います。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎髙島屋京都店 展示会→5/31(水)~6/6(火

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

今年は、時間の余裕も心の余裕もあって、お友達と2度もお花見に行ってきました。
先週の日曜日(4/9)は、宮川へ。そして昨日(4/14)は、レッドヒル ヒーサーの森へ。

まさに幸せも満開です!
さぁ〜またいい作品を作りたいと思います。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎ジェイアール名古屋タカシマヤ展示会→4/26(水)~5/2(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

だいぶ暖かくなって来ました。嬉しいです。
暖かくなってくると、冬眠から覚めたように、あっちこっちと動きたくなって来ます。行動が軽やかになって来ました。

と言うことで、先日からアトリエショップの片付け、ディスプレイの変更など色々としているのですが、私の家も片付け始めました。

私たちの年齢では、「終活」などと言われていますね。「終活に向けて、片付けているのだから、これ以上物は増やさないの。だからもう何も買わないの」とか、、、。でも、私はなんだかさみしくて、、、「終活」と言う言葉が嫌いです。

私の場合は、この「終活」とは全く違います!
よりステキな生活を目指して、片付けをしてしています。
使わないものは、捨てて、心躍るもの、ステキなものを買うために片付けています。
そうすると、明日へのエネルギーが湧いて来ます。

いつまでもステキな私でありたいし、幾つになっても、少しでも向上したい!!!と思っています。笑


元気が出るように黄色に塗り替えたドア。ちなみに車も黄色に変えました。笑

ちょっと前までは、私もなかなか物が捨てられませんでした。
「また使うかも?」と思って、何十年、、、。それを入れて置くケースをまた買ったり、、、何をしているか分かりませんよね。
時間ももったいないし、置く場所の確保の方がもったいない。
そうは、わかっちゃいるけど、、、やめられない。


これらを捨てます。まだまだありそう、、、。

数年前から娘のAzusaに散々言われ、、、やっと納得、これからの未来を活き活き生きるために、片付け&捨てることを嫌がらない、、、私に変身しています。

皆さんは、いかがでしょうか?
ご一緒にステキな年齢、重ねませんか?

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎ジェイアール名古屋タカシマヤ展示会→4/26(水)~5/2(火)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

今日は、アメリカのジャーニーと言うロックバンドのヴォーカリスト アーネルピネダをご紹介したいと思います。

ジャーニーのヴォーカリスト スティーヴ・オー ジェリーが脱退後、ヴォーカリスト不在で低迷中だったジャーニーが、新たに迎えたヴォーカリストがこのアーネルピネダです。

彼は、フィリッピン人です。ホームレスから「ジャーニー」ヴォーカルとなったアーネル・ピネダが花開いたのは、40歳からです。彼は、こう言っています。”Don’t stop Believin”(”自分を信じれば奇跡は起こる!”)

その歌をお聴きください。

ところで、最近、コムデシオにも若い人たちが集まって来てくれます。なので、私も彼らとお話しする機会が多くなりました。
私は、とても嬉しいし喜んでいます。私自身、刺激をもらえますと同時に、彼らにとっても、いい先輩でありたいとだんだん思うようになりました。

私がコムデシオを始めたのは、46歳の時でした。やはり私も”Don’t stop Believin”(”自分を信じれば奇跡は起こる!”)と思っていました。もちろん、現在も”Don’t stop Believin”だと思い続けています。

そして、最近、私は、若い人たちにも、このようなことを伝えていけるよき先輩でありたいと強く思っているのです。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎ジェイアール名古屋タカシマヤ展示会→4/26(水)~5/2(火)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラス工芸作家。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

皆さん、笑顔って、ステキですよね。
この頃、私、つくづくこの笑顔が人生において、すごく大切なことだと思うのです。
でも、毎日、笑顔でいることは、とても難しいことです。だからこそ、残りの人生、なるべく笑顔でいたいな〜なんて思っています。

昨日、FM三重のラジオパーソナリティーの多田えりかさんがコムデシオのお店に取材に来てくださいました。昨日のブログでご紹介しています。
いつお会いしても彼女の笑顔は、ステキです。

多田エリカ
その度に、私も笑顔、笑顔と思うのですが、なかなか、うまく笑顔ができない私です。練習しなくちゃ、、、。笑


ちょうどミモザのお花をいただきました。黄色って、、、笑顔みたいに明るくて、最近すごく好きな色です。

私、以前、実験してみたんです。
ある病院に行った時、看護師さんに笑顔で話しかけた時とそうでない時の違いは、どうかな?と思って。結果は、明らかでした!
そうなんです!こちらから笑顔でお話しすると相手の方も必ず笑顔になります。すごいでしょ?

笑顔は幸せを呼んでくれます。だって、笑顔で怒れませんものね。

なので、こちらから笑顔でいるということを心がけたいと思っています。
笑顔って、顔の筋肉を使いますから、もしかして、顔ヨガしているみたいなのかもしれません。だったら、一石二鳥ですね。笑

例え、嫌なことがあっても、すぐ笑顔に切り替えましょう!努力しましょう!、、、と自分に言い聞かせている今日この頃です。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

ガラスアーティストのISAKOです。

さてさて、以前のブログにも書きましたが、私は、昨年の5月からインターネット英会話でフィリピンの方たちに毎朝、レッスンを受けています。
今のところ、ほぼ毎日、休まずに続けています。と、言うのも楽しいんですね〜。
私は、本来、飽き性なので、こんなに続くなんて自分でも「すごいやん」と思います。

その理由は、簡単明瞭、、、楽しいからなんですね。まあ、その過程は、色々とありますが、基本的に好きで楽しい。

毎朝、仕事前の8時頃に、20代、30代、そして50代の先生たちと私の拙い英語で会話しています。
最近は、50代の先生とよく話しています。やはり、歳が近いので、色々と話が弾みます。

例えば、、、彼女は、4人の息子さんがいます。4人とも男の子ばかりなんて、、、すごいな〜たくましいお母さんだなと感心します。4人も息子がいたらどんな感じなのかな〜と、、、。

みんな学生さんだそうですが、ミュージシャンだそうで、彼女は、彼らのコンサートによく出向くそうです。週末は、コンサートを聴きに小旅行するとか、、、表情豊かにすごく嬉しそうにジェスチャーを交えて話してくれます。日本人より感情表現は、豊かな感じで、とても正直ですね。

まあ、こんな風に、英会話を習っていると言うよりもお友達感覚で楽しんでいます。

フィリピンのミュージックを聴くとは思っていませんでしたが、面白いご縁です。
彼らのバンド名は、「Electric Sala」ちょっとご紹介しますね。

と、言うことで、私は、最近は、楽しいことしかしないことにしています。
そう言えば、私のガラスの仕事も楽しいので、ずーと続いています。笑

皆さまも60歳からは、楽しいことしかしないことにしましょう!
と、言うものの、楽しくないこともしなきゃいけないと言うあなた、、、そこは、気の持ち方。
楽しくなるように自分を楽しい方向に持っていく。自分を自分でコントロールする必要はあるかもしれませんね。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

先日、ちょっとしたご縁で、伊勢志摩ロイヤルホテルへ日帰り観劇プラン(観劇+ランチバイキング+入浴)に行ってきました。

正直なところ、行くまでは、大衆演劇「松丸家 小弁太劇団」と言うことだったので、、、私にはどうも、、、と思って出かけたのですが、、、ところが、、、

スピード感のある海外ドラマをいつも見ている私には、時間がゆっくり流れていると言うか、、、何だか懐かしい気がして、久しぶりにのんびりしました。(ランチバイキングもなかなか美味しくて、、、伊勢志摩ロイヤルホテル、皆さまにもお薦めです。)

大衆演劇

特に、私、座長の小弁太さんの女形の妖艶さに参ってしましました。笑
と、言うことで、この嬉しそうな私。

大衆演劇

一緒に写真を撮ってもらって、、、大喜び、、、しばらくしびれました。

そう言えば、亡くなった母が「岩壁の母」が大好きで、よく披露してくれたのですが、その時は、笑いを堪えずにはいられなくて、、、私には、無縁だと思っていました。
今、思うと、その時、ちゃんと見てあげればよかったな〜と思い出し、ちょっと反省もしましたけど、何はともあれ、色々なものにすぐに感動するお年頃の私です。
また、機会があれば、行きたいな〜小弁太さんのファンになりました!笑

歌舞伎の強い影響を受けていると言われているこの大衆演劇を皆様も是非どうぞ。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎横浜タカシマヤ展示会→2/15(水)~2/21(火)
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(木)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。