先日、また、志摩観光ホテルにお邪魔して来ました!

地元では「志摩カン」さんと呼んでます

サミットが開催されたり、天皇皇后両陛下も宿泊された事で有名なホテル。

地元三重県では「志摩カン」さんと呼んで、知らない人はいない老舗高級ホテルです。

先日は「ザ・クラッシック」を見せて頂いたのですが(その時のBlogはコチラへ)今日は別館「ザ・ベイ スィート」を見学。
なんと50室全てがスィート。
静かで、清々しい雰囲気の中で、本当に贅沢な時間が流れていました。

ロビー。すっきりとした空間に、心まで凛と癒されます。

ロビーから見える景色。

この日は生憎の雨でしたが、しとしとと降る雨を眺める景色がまた、何とも言えず、しっとりと、心を優しく撫でてくれる感じ。

さすが伊勢志摩!贅沢な真珠のインテリアたち。

各所を彩るお花も、とても素敵でした。

見とれていると「お花の上の照明は、真珠で出来ているんですよ~」と教えて頂いてびっくり!

さすが伊勢志摩です♪

こちらは、真珠のカーテン!

そして、私にリクエストされて、照れながら、真珠のカーテンからのぞくIsakoさん(笑)

なんと、エレベーターの中のバーまで、真珠が詰められていました~。

日本で最も注目を集める女性シェフ 樋口宏江さんが総料理長を務めるフレンチレストラン「ラ・メール」

志摩カンさんといえば、有名なフレンチレストラン「ラ・メール」。

現在の総料理長は、なんと今、日本で最も注目を集める女性シェフ 樋口宏江さんです。

他にも、さすが細やかな気配りが要されるお仕事なだけあって、女性がとても活躍しているホテルだなぁという印象でした。

管理職など要職も、女性が沢山活躍しているそうです。

ラウンジの中。

このラウンジ、、、

G7の”あの方たち”も、くつろいだんです。

そう、オバマさんはじめ、各国首脳がここで宿泊されたり、お食事されたりしたんです。

上のお写真を撮ったのは、このラウンジのバルコニーだそうです。

ラウンジに用意されたスナックの中に、Isakoさんの好きな三重県亀山市のお菓子「関の戸」が!

一気に親近感が沸きました(笑)

すごーく人気だそうです♪

おいしいですよね〜。

大人のホテルスタイルにもコムデシオガラスのアクセサリーは、本当に良く似合います。

今回は、仕事で来たので、2人とも、ちょっと仕事っぽい装いですが、宿泊者の方々は、それぞれ、アクティビティーに合わせて、ラフな装いやリゾート感いっぱいの方も沢山いらっしゃいました。

何にしても「何着て行こう!」とあれこれ考える事が出来るのも、特別な場所へ行く楽しみですね。

志摩カンさんの場合は、ラウンジでのんびりする時と、外へ海やアクティビティーを楽しみに行く時、レストランでお食事頂く時etc...

シーンによって、色々お洋服を変えるのも、楽しそうです。

インテリア大好きなIsakoさんは、こちらのチェアーがお気に入り。

ちなみに、Isakoさんのアクセサリーは、V字型のシルバーチョーカーとゴールドが入った新作ガラストップ(何件かお問合せ頂いたのですが、現在、まだオンラインショップに掲載していません。アトリエショップと百貨店でのみ販売中です)

そして、イエローのIsakoリング(こちらも新作で試作中なのでまだ非売品です)ピアスは小さめの白のIsakoピアス。

私は、夏の定番、シーメモリーシリーズのガラストップのシルバーチョーカーとピアス。

靴も同じ水色にしてみました♪

志摩カンの方にも褒めて頂いて「黒のワンピースがあれば、あとはコムデシオのアクセサリーでなんかなるんですよ~」と、盛り上がりました。

洗練された空間と、伊勢志摩のやさしさに癒される

志摩カンさんの魅力は、洗練された空間やサービスと、伊勢志摩の美しい風景だけじゃなく、それを優しく包む、三重県の、伊勢志摩の、のんびりとした優しさじゃないかなぁ、と思います。

働いている方々も、地元の方も沢山いらっしゃって、やっぱり、志摩の人って、どこか素朴で、温かいんです。

洗練されてばかりだと、私なんかは、庶民なので(笑)、肩が凝っちゃいますが、少し話すと志摩の人の温かさを感じる。

窓の外には、やさしい田舎の海の風景が広がる。

その田舎のほっこりした優しさと、洗練されたハイセンスなおもてなしのマッチングが、なんだか、心温かく贅沢で、癒されるのです。

ヨーロッパで見た「休日の楽しみ方」が、伊勢志摩にあった!

オランダにいた頃、欧米人は「贅沢な時間の過ごし方」が上手だなぁ、といつも思いました。

特にオランダは冬の長い国で、夏でも雨が多いので、夏になるとみんな2週間位休暇をとって、スペインやフランスのリゾートに出かけるんです。

そして、気に入ったホテルやプールサイド、海辺で、1日中、のんびり本を読んだり、まどろんだりして、頭を空っぽにして、疲れた自分にご褒美をあげる。

そうすると、不思議とまた、仕事や家族との日常が楽しみになる。

私は、やっぱり日本人的せっかちなので、オランダ人とビーチに行った時も、初めはパラソルの下でじっとしていられず、20分位でウズウズして、ビーチでゴミでも拾い出しそうになりました(笑)

でも、慣れてくると気持ち良いんですよね、何も考えない時間って。

そうやって、何もしない、静かな時間、贅沢な時間にお金をかける事って、毎日の忙しい仕事や家事を頑張っていく中で、心のデトックスとして必要なんだなぁと、オランダの人々の幸せそうな様子を見て、学びました。

日本に帰って来ると、そういう場所、ないなぁ~と思って。

公園もビーチも、大人の女性がひとり読書する・・・なんて場所は、なかなかないんだなぁと諦めてましたが「ここにあった!」って、感じです。

ちょっと高級ですが(苦笑)

志摩観光ホテルさんは、記念日に宿泊される方が多いそうです

私達は、今回は残念ながらお仕事で、宿泊ではなかったのですが、、、そんな訳で、志摩カンさんが大好きになってしまったので、Isakoさんに連れてきてもらおうと、「来年のIsakoさんの誕生日に一緒に来ようよ~」と、Isakoさんを洗脳中です(笑)

結婚記念日に毎年訪れるご夫婦も多いそうで、20代くらいの若いお二人から、ご年配のご夫婦まで、たくさんのカップルがいらっしゃいました!

海外旅行も良いけど、慌しい移動なんか止めて、伊勢志摩で、のんびり贅沢な時間の中で2人向き合うのも素敵ですよね。

みなさま、ぜひ、大切な記念日には伊勢志摩へ。

そして、志摩カンさんで、自分自身と、パートナーや家族と向き合う時間、持ちたいですね。

ついでに、(ちょこっと遠いけど、、、)コムデシオのアトリエも寄って下さい♪

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!

Azusa