「simple & dignity (品性)」のガラスアーティストISAKOです。

「私たちの生活、暮らしをシンプルに」をテーマに書いていますが、今回は、お客様が玄関(あるいは、お部屋のコーナーでしょうか?)のお写真を送ってくださいましたので、ご紹介いたします。

実は、今年のJR名古屋高島屋様での展示会の折、ご購入いただいた私のガラスのアート作品です。
こんなにシンプルにレイアウトしていただいていました!

この作品(彼女)に、こんなステキな場をくださったことを感謝しています。
とても嬉しいです。ありがとうございます。

作品だけにスポットを当てていただき、、なんとシンプルで凛とした感じなのでしょう!

この作品が居心地良さそうで、彼女(作品)が、このお家に行けたことを喜んでいるのが私に伝わってきます。

作品もアクササリーと同じなのです。

コムデシオのアクセサリーは、よりその方をステキに表現いたします。決して、アクセサリーだけが出しゃばりません!これが私のコンセプト「simple & dignity (品性)」です。

また、作品も同様で、そのお家やそこにお住いの方々をより引き立てる役目を彼女(作品)は、果たしていると私は思います。そして、決して出しゃばりません。

この作品のテーマは『光』

この作品によって、少しでもお住いの方々に『光』が降り注ぎますように!そして、いつも幸せでいてくださることを願っております。

そして、これがまさに「シンプルに暮らす」ということだな〜と思います。

ISAKO

 

 

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎次回オープンアトリエ→11/23(木)~11/27(月)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。