「simple & dignity (品性)」のガラスアーティストのISAKOです。

さて、先週に続いて、、、シンプルに暮らしたい! その2  です。

何も不必要な道具を処分するのだけが「シンプルに暮らしたい」と言う訳ではありません。

私は、自分の身体についても考えてみました。以前のブログで書いていますが、先ず、お砂糖類(ショ糖)をカットし、果物や生野菜をたくさん食べるようになりました。
あれから約5ヶ月が経過しました。
その結果、余分な脂肪を処分することができました!(笑)

さてさて、次は、朝晩行う歯磨きについてです。この時使う歯磨きチューブ、裏側を見ると、訳のわからないカタカナの薬品類が並んでいます。これを見る度いつも買うのを悩んでいました。
そこで、私は、最近、天然塩を使うことにしました。返って、変な甘みもなくスッキリします。爽やかです。

お塩は、私の好きな九谷焼の入れ物に入れて、、、ちょっと楽しんでいます。

1~2ヶ月に1度、歯医者さんに行って、衛生士さんにチェックをしてもらっていますが、別に何も言われませんから、大丈夫だと思います。(笑)

「シンプルに暮らしたい その2」は、、、
身体に不必要な添加物は、できるだけマイナスしたい!と思っている私であります。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎次回オープンアトリエ→11/23(木)~11/27(月)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。