先日、オープンアトリエの日(毎週 日、月、火曜日オープン)に来店されたお客様との会話でのこと。

彼女たちが、”ISAKOさんって、綺麗な肌ですね”と褒めてくださった。それで、ついつい嬉しくなって、私の化粧談義が始まった。

実は、ここ数年、化粧水も乳液も全く使っていない。自分で作るクリーム?だけ。

これを使うまでは、11月ごろから肌がカサカサしていたのに、現在は、全くもって潤っている。

“シンプルが一番よ!”と私は彼女たちに力を込めて言った。

さてそこで、”作り方を聞きたい?”ともったいぶって(笑)言ってみたところ、”Yes”とのことで、早速ご披露した。

このブログでもお披露目しようと思う。ただ、私のやり方であって、人によるだろうし、責任はご自分でどうぞ。

では、先ず、太白胡麻油をスーパーで購入、価格は、500円くらい。

この胡麻油を温度計を使用して90℃まで温め(これをキュアリングcuring】と言う冷めたらまた、ビンに保存する。このように処理した胡麻油は、ボディマッサージに使ったり、髪の毛に使用する。これは、インドのアーユルベーダの方法。

さてここからが私のオリジナル。この胡麻油に好きなアロマオイルを数滴入れる。私は、量は適当。アロマのそれぞれの効用もあるし、香りも楽しめる。

今は、私は、ラベンダー。

そして、薬局でベービーワセリン(これも500円くらい?)を購入。

(胡麻油+アロマオイル)とこのワセリンを別容器混に入れて、混ぜ合わせる。分量は、これも私は適当。緩くしたいなら、オイルを多めに。但し、いっぺんにあまり作りすぎない。

以上です。

これを洗顔後使っている。デコルテにもOK。

旅行には、これ1つ持参するだけで、すべてがOK。

ラクチン、ラクチン、、、お金もかからない、肌にもよくて、旅行にも荷物にならない、、、一石三鳥!

と言うわけで、私は、このシンプルさが気に入っている。

化粧品に使うお金が余ったら、その分好きなことに使っている。

ところで、先日のお客様がすでに試されたとか、、、ご披露してよかったわ。

 

ISAKO