ガラスアーティストのISAKOです。

寒くなってきたから、お風呂に入って、暖まろう、、、そんな季節になりました。
実は、私は、入浴するまでに時間がかかりました。グズグズしていたのです。
決して、入浴自体が嫌いなわけではありません。

もちろん、入浴してしまえば、気持ちよく、リラックスできるのに、『分かちゃいるけどやめられない♩♩♩』でした。
その原因は、テレビにあり! テレビを付けっぱなしにしていたからなのです。
本来、私は、テレビっ子。見出すとキリなく見ているタイプです。

なので、テレビを消して、入浴するまでに時間がかかったのです。

 

そこで、決心して、、、もう3年ほど前からテレビを見るのをやめました。見ないと見ないで気にならないんですよね。実は、現在、仕舞い込んであります。

テレビを見なくなったら、時間がたくさんできました。

料理を楽しんだり、ちょっと読書したり、愛犬コムちゃんと遊んだり、入浴も楽しんで入ることができるようになりました。

 

img_1851

お風呂を出ると、コムちゃんが必ず、来てくれます。まるで、私が無事にお風呂から上がったかどうかを確かめるごとく(嬉 笑)

 

 

また、マスメディアの嘘もよくわかるようになりました。

すべてのことを自分の頭で考えるようになり、少し賢くなったような気がします。笑

25年以上、3時間以上、テレビを見ていた人は、見ていない人の知能の半分になってしまうとか、、、。怖いですね〜

 

さてさて、皆さん、、、テレビ中心の生活にどっぷり浸かっていませんか?

【ステキな60代を過ごす為に】是非、自分の時間を取り戻しませんか。

 

ISAKO

 

 

 

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラス工芸作家。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。