ガラスアーティストのISAKOです。

皆さん、「ルーティンワーク」って、ご存知ですか?
あのイチロー選手がやっていることで、ご存知の方も多いと思います。

「ルーティンワーク」とは、決まった手順で繰り返し行われる定常作業、あるいは日常の仕事のこと。
あらかじめ決められた段取りや流れにそってこなせば、誰にでもできてしまう仕事、のことだそうです。

つまり、何も考えなくてもできる仕事、、、皆さんと同様、私も、朝、やることがたくさんあります。(もっとも私の場合は、自分自身のことばかりですが)
そこで、私の朝やりたいことをこの「ルーティンワーク」にしています。
ちょっと、ご紹介しますね。

まず、
1.  6時に起床

2.  白湯を作るために、お鍋に水を入れて、火にかける。
「白湯」は、アーユルベーダ実行のため、詳しくは、今までのブログをご参照ください。

3.  歯を磨く。歯を磨きながら、スクワットを20回する。

4.  この後、舌の苔?を取る。(これもアーユルベーダによる)

5.  そろそろ、水が沸騰しているので、さらに15分タイマーをかけて、沸騰させる。

6.  洗顔。(石鹸を泡立てて、顔に塗り、しばらくそのまま)

7.  コムちゃんにご飯をあげる。

8.  白湯が出来上がるので、コップ一杯飲みます。

9.  洗顔。(石鹸を洗い落とす)基礎化粧品で顔を整える。

10.      パジャマから服に着替える。

11.      コムデシオのガラスピアスと革チョーカーを着ける。
(これがポイント! すごーく大事です!笑 これにより、顔がパーと明るくなり、1日 が                      元気に始まりす。特に冬は、赤系のピアスやチョーカーがお勧め!元気が出ます。)

 

1108

img_6700

オンラインショップで見るてくださいね→ピアス・革チョーカー

12.  7時30分〜8時までオンライン英会話を始めます。

13.  8時〜9時まで洗濯その他の仕事をやります。

14.  9時にアトリエへ。コムデシオの仕事を始めます。

といった具合です。まだ完全ではありません。でも、考えずにできるように毎朝トライしています。これは、初めから全部していたのではなく、徐々にやることを増やしました。あと「ラジオ体操」と「歩くこと」を増やしたいのですが、これがまだなかなかできないのですが。

でも、このように毎朝の「ルーティンワーク」にしていくと、体が自然に覚えてくれて、動いてくれます。

この積み重ねが【ステキな60代を過ごす為に】なるかなと思って、続けたいと思っています。

皆さんは、どんな「ルーティンワーク」をなさっていますか?

ISAKO

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラス工芸作家。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。