ガラスアーティストのISAKOです。

皆さま、良いお年をお迎えになられたことでしょう。

昨日は、今年初めての英会話クラスでした。
「A happy new year!」と皆さんと挨拶を交わしながらも、なぜかテンションが上がらず、、、。
自分でもなぜだか分からない。別に何も悪条件は、見当たらないのに、、、。そんな訳で、先生にも、あまり話しかけられず、、、。

そこで、ふと耳に手をやったのです!そうしたら、いつもしているピアスをしていない!あらら、、、私としたことが、、、。いつも朝のルーティンワークの中に組み込まれている、、、”ピアスを着ける”ことをこともあろうか、お正月に限って、抜かしてしまうなんて、なんとしたことか、、、。

やっぱり、ピアスは必要!
もちろん、ピアスじゃなくても、ちょっと耳元に、胸元に『色』があるだけで、自分の心も弾むし、元気が出る。それにもっと大切なのは、『相手からどう見えるか』と言うこと。

自分も明るく見せられるし、相手の心も明るくできます。そして、自分が明るいと相手も明るくなりますよね。

知らず知らずのうちに、自分では分からないけれど、自分も元気にし、相手も元気にする、、、そんな役割のピアス(ピアスに限らず)、、、小粒ながら大したヤツだと思います。

そこで、まとめです!
ファションは、自分の心も明るくなり、楽しくなるし、さらに相手の気持ちも明るく、楽しくさせるものですね。
それに大活躍するコムデシオのアクセサリー、色もキレイで個性的、お品もいいし、、、私は、自画自賛ではありますが、是非、貴女にお試ししてほしいなと思います。そうしたら、きっとお分かりになると自負しています。

オンラインショップを見る→ピアス
イヤリング

英会話クラスから帰宅後、すぐに赤いピアスを着けて、元気を出しました。笑

fullsizerender
(写真は赤いプチピアスです)

ISAKO

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。