ガラスアーティストのISAKOです。

さてさて、今年も終わります。

img_2159

毎年思うことながら、1年って、、、速い!ですね。まるで半年くらいの感じです。
最近まで、この速さで行くと、すぐ○歳だな〜、、、なんて思っていたのですが、私、考え方を変えました!

自分の感じる1年の長さを実際の1年と思うようにしました。
つまり「あっという間で、半年位しか経っていないように感じた1年」は、「半年分しか歳を取らなかった!」と思うことにしたんです。
今のところ私は、2年が1年くらいに感じる事が多いので、そう考えると、2倍徳しているみたいですよね。(笑)

そして、もうひとつ、考えを変えたことがあります!
真面目(?)な私は、毎年、「今年は、何をしたかな〜」と数年前までは、自分に問いかけていました。
結構、自分に厳しかったのです。(笑)

しかしながら、60歳を過ぎてからは、「今年は、何をしたかな〜」との自分への問いではなく、「健康でいられたことに感謝」「楽しく仕事ができたことに感謝」そして「それを支えてくださった方々に感謝」「娘たちに感謝」、、、などなどたくさん。

今、目の前にあることのみへの感謝だけではなく、今、この自分があることへのずーとずーと以前からへの感謝、つまり生まれてから、、、今までに対して、色々な方々への感謝、、、そんなことを考えています。つまり、よく言われているように、自分一人で生きていないと言うことですね。

60歳を過ぎると(実際は、実年齢を気にしていません)、色々と感じることも多くなり、、、日々、歳を重ねることの楽しさを学びます。
皆さまは、いかがでしょうか?

最近始めた、この私のブログ【ステキな60代を過ごす為に】も読んでいただけて、とても嬉しいです。

と、いうことで、皆さま、今年もたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
来年もコムデシオをどうぞよろしくお願いいたします。

ISAKO

img_2158

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。