ガラスアーティストのISAKOです。
「冬」を存分に楽しんだ?後は、「春」が待ちどおしいですね。
皆さんは、「春」のイメージって、、、どんなのでしょうか?
草野心平氏の『風景』と言う詩に、「いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな いちめんのなのはな」と言うような紙面を「いちめんのなのはな」で埋め尽くされている詩があります。
16002995_1326604797396147_4770218295479346659_n
これは、字面で春を表現していて、読み手の頭の中に「黄色い菜の花 春」を思い描かせますね。
私のガラスにもこの「菜の花 春」のイメージを表現したく、ガラスに私の感じる黄色を入れています。
私は、普段の生活の中から自然と色に関する感性は生まれるのだと思っていますから、私の制作するものもとても自然です。気取っているものはありません。
黄色って、明るくて元気が出て、私は、年々好きになってきた色です。そんな訳で、最近、自宅のドアを黄色に塗り替えました!笑
さて、こんな小さなイヤリングやピアスにも、、、春を感じて欲しい!
ガラスピアス
このピアスをオンラインショップで見る→「日だまりの日」
毎年見ている菜の花、自然と私の中にある菜の花、、、春への思い、、、そんな感覚を表現できれば幸せです。

そして、もっとたくさんの花々を表現しているチョーカー用ガラストップ。
ガラスのチョーカー

このガラスチョーカーをオンラインショップで見る→「春の思い出」
この作品は、色々な色を入れたガラスを組み合わせて、「春」を表現しています。
お客様と接していて、その方が黄色のガラスを着けられると、、、ぱーと明るくなられ、可愛くなられるのを感じます。
黄色っていいですね〜もっといろんな「春」を表現したい!

黄色のアクセサリー一覧はこちら→

ISAKO

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。