先日、金沢に行ってきました。

金沢を訪れたのは、今回で3度目、20歳の頃の一人旅、2度目は、「雪のデザイン賞」の授賞式の時、そして今回。

今回は、金沢21世紀美術館を見たくて訪ねました。この美術館もずーと行きたかった美術館です。

建物が円形です。

建築のコンセプトは「まちに開かれた公園のような美術館」ということで、まさにそんな感じがしました。

ショップ

兼六園の横にあり、私は、先に兼六園を観てから、美術館に行ったのですが、兼六園の日本庭園と現代の美術館の建築物が何の違和感もなく繋がっているように感じました。

金沢っていい街ですね。

兼六園では、ちょうど紅葉が素晴らしく、かなり長時間、ボーと見とれていました。

ガラスアクセサリー作家ISAKO

「日本は、いいなぁ〜」素晴らしいの一言。

ISAKO