おはようございます!
ガラスブランドcomb de shio(コムデシオ)のAzusaです。
昨日のリトルブラックドレスの続き、、、。
その前に、その94歳の凄い女性「アイリス・アプフェルさん」って、どんな方かご存知でしょうか?

↑彼女の映画のポスター。(→詳しくはAmazonへ

この方、めっちゃ、カラフルで、ファンキーです。

「映画のポスターだから、余所行きの特別なお洋服でしょ?」と思うかもしれませんが、
ぜひ、映画見て下さい。、、、結構、ずっと、このままです(もちろん、映画に出る用のお洋服かもしれませんが、笑)

94歳ですが、毎日、多分、私より、、、
数倍、急がしそうで、
数倍、楽しそうで、
数倍、元気!!!
しゃきっとご自分で歩いて、、、。
思う存分生きてきた、、、と言うのは、こういう人を言うのだろう、、、と。
ご主人が、彼女の事を「僕のチャイルド」みたいな呼び方をするんですが、本当に子供の様な好奇心を持ち続けていて、、、
世界中の女性がインスパイアーされたのも納得の、本当にパワフルで素敵な女性です。

たまに、デパートさんなんかで、60代とか70代の方が
「もう年だから、こんなカラフルなアクセサリー着けられない!」と仰るんですが、、、
アイリスさんに出会ったら、びっくり仰天です♪

色々なブランドや、民族衣装など、様々なアイテムを組み合わせて、カラフルでゴージャスなのに、どこかシンプルなまとまりを感じさせるスタイルは、本当に凄くて、彼女の着こなしや装飾品コレクションは、展覧会でも大人気だったそうです。

でも、若い頃のお写真は、非常にシンプルなお洋服をベースに、アクセアリーや小物で素敵に着こなしていたりして、、、長い年月の中で、ご自分の好きな物を集めて、トライして、組み合わせて、そうして出来上がってきた彼女独自のスタイルだからこそ、色々な物がミックスされているのに、なんとなくしっくりと、素敵なんだろうな~と思って、映画を見ていました。

 

彼女のように自由自在にアイテムを組み合わせるのには94年掛かるとして、、、
私は、シンプルなリトルブラックドレスから♪

帯留めのような、凛と素敵なクリップガラスのシルバーチョーカー。

不思議ですが、アクセサリーも着け慣れる、、、と言いますか、、、自分もアクセサリーに合わせて変わっていくというか、、、特に独自のセンスを隠し持っていたり、おしゃれな方は、初めは「こんな大きいアクセアリー着けられるかな?」と仰っていたのに、段々、何か物足りなくなって、、、「もっと大きくて、個性的な作品が着けたい!」「もっと、私しか選ばないようなデザインもトライしたい!」なんて、思い始めるようです。


おしゃれにも、冒険や、トライ&エラーが必要で、失敗の無い成功はないのかもしれません。
色々なアイテムやカラーにトライして、あれこれ試してみて、、、
そうして、いつか、その方の個性を表現するスタイルが生まれていくんだな~と、映画を見ながら思いました。

 

シンプルなリトルブラックドレスにパールのネックレスだけを纏ったシャネルも素敵。

ありとあらゆるカルチャーをミックスして纏った、アイリスさんも素敵。

 

そして、、、、私の、、、あなたのスタイルは???

今の、この忙しい毎日を、日本を生きる私達の「私らしさ」は、どこにあるのか、、、???

色々な色に染まりながら、色々な形に変化しながら、女の一本道は続きます(やっぱり、日本女性は、ちょっぴり人生が演歌になりますね~、笑)

迷いながらも、楽しい、女性のおしゃれの旅は、一生続くようです♪

 

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
■毎週 金・土・日 三重県津市のアトリエショップ・オープン
■11/28(水)〜12/4(月)大阪・千里阪急
■12/20(木)〜12/25(火)大阪・阪急うめだ本店:9F催事会場
友だち追加

Azusa
Azusa.
美術大学卒業後、WEBデザイン事務所等を経て4年間オランダへ。帰国後、母であるガラス作家Isakoが主宰するcomb de shioにて、デザイン、マーケティング、販売等を担当。
アトリエでの日々や、ギャラリー、デパートでの様子等など、コムデシオの、毎日をお届けします。(※詳しいプロフィール