ガラスアーティストのISAKOです。

さてさて、以前のブログにも書きましたが、私は、昨年の5月からインターネット英会話でフィリピンの方たちに毎朝、レッスンを受けています。
今のところ、ほぼ毎日、休まずに続けています。と、言うのも楽しいんですね〜。
私は、本来、飽き性なので、こんなに続くなんて自分でも「すごいやん」と思います。

その理由は、簡単明瞭、、、楽しいからなんですね。まあ、その過程は、色々とありますが、基本的に好きで楽しい。

毎朝、仕事前の8時頃に、20代、30代、そして50代の先生たちと私の拙い英語で会話しています。
最近は、50代の先生とよく話しています。やはり、歳が近いので、色々と話が弾みます。

例えば、、、彼女は、4人の息子さんがいます。4人とも男の子ばかりなんて、、、すごいな〜たくましいお母さんだなと感心します。4人も息子がいたらどんな感じなのかな〜と、、、。

みんな学生さんだそうですが、ミュージシャンだそうで、彼女は、彼らのコンサートによく出向くそうです。週末は、コンサートを聴きに小旅行するとか、、、表情豊かにすごく嬉しそうにジェスチャーを交えて話してくれます。日本人より感情表現は、豊かな感じで、とても正直ですね。

まあ、こんな風に、英会話を習っていると言うよりもお友達感覚で楽しんでいます。

フィリピンのミュージックを聴くとは思っていませんでしたが、面白いご縁です。
彼らのバンド名は、「Electric Sala」ちょっとご紹介しますね。

と、言うことで、私は、最近は、楽しいことしかしないことにしています。
そう言えば、私のガラスの仕事も楽しいので、ずーと続いています。笑

皆さまも60歳からは、楽しいことしかしないことにしましょう!
と、言うものの、楽しくないこともしなきゃいけないと言うあなた、、、そこは、気の持ち方。
楽しくなるように自分を楽しい方向に持っていく。自分を自分でコントロールする必要はあるかもしれませんね。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。