fbpx
059-252-1548 info@comb-de-shio.com

Mini Cart

ガラスアーティストのISAKOです。

今日は、アメリカのジャーニーと言うロックバンドのヴォーカリスト アーネルピネダをご紹介したいと思います。

ジャーニーのヴォーカリスト スティーヴ・オー ジェリーが脱退後、ヴォーカリスト不在で低迷中だったジャーニーが、新たに迎えたヴォーカリストがこのアーネルピネダです。

彼は、フィリッピン人です。ホームレスから「ジャーニー」ヴォーカルとなったアーネル・ピネダが花開いたのは、40歳からです。彼は、こう言っています。”Don’t stop Believin”(”自分を信じれば奇跡は起こる!”)

その歌をお聴きください。

ところで、最近、コムデシオにも若い人たちが集まって来てくれます。なので、私も彼らとお話しする機会が多くなりました。
私は、とても嬉しいし喜んでいます。私自身、刺激をもらえますと同時に、彼らにとっても、いい先輩でありたいとだんだん思うようになりました。

私がコムデシオを始めたのは、46歳の時でした。やはり私も”Don’t stop Believin”(”自分を信じれば奇跡は起こる!”)と思っていました。もちろん、現在も”Don’t stop Believin”だと思い続けています。

そして、最近、私は、若い人たちにも、このようなことを伝えていけるよき先輩でありたいと強く思っているのです。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎ジェイアール名古屋タカシマヤ展示会→4/26(水)~5/2(火)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラス工芸作家。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

皆さん、笑顔って、ステキですよね。
この頃、私、つくづくこの笑顔が人生において、すごく大切なことだと思うのです。
でも、毎日、笑顔でいることは、とても難しいことです。だからこそ、残りの人生、なるべく笑顔でいたいな〜なんて思っています。

昨日、FM三重のラジオパーソナリティーの多田えりかさんがコムデシオのお店に取材に来てくださいました。昨日のブログでご紹介しています。
いつお会いしても彼女の笑顔は、ステキです。

多田エリカ
その度に、私も笑顔、笑顔と思うのですが、なかなか、うまく笑顔ができない私です。練習しなくちゃ、、、。笑


ちょうどミモザのお花をいただきました。黄色って、、、笑顔みたいに明るくて、最近すごく好きな色です。

私、以前、実験してみたんです。
ある病院に行った時、看護師さんに笑顔で話しかけた時とそうでない時の違いは、どうかな?と思って。結果は、明らかでした!
そうなんです!こちらから笑顔でお話しすると相手の方も必ず笑顔になります。すごいでしょ?

笑顔は幸せを呼んでくれます。だって、笑顔で怒れませんものね。

なので、こちらから笑顔でいるということを心がけたいと思っています。
笑顔って、顔の筋肉を使いますから、もしかして、顔ヨガしているみたいなのかもしれません。だったら、一石二鳥ですね。笑

例え、嫌なことがあっても、すぐ笑顔に切り替えましょう!努力しましょう!、、、と自分に言い聞かせている今日この頃です。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

ガラスアーティストのISAKOです。

さてさて、以前のブログにも書きましたが、私は、昨年の5月からインターネット英会話でフィリピンの方たちに毎朝、レッスンを受けています。
今のところ、ほぼ毎日、休まずに続けています。と、言うのも楽しいんですね〜。
私は、本来、飽き性なので、こんなに続くなんて自分でも「すごいやん」と思います。

その理由は、簡単明瞭、、、楽しいからなんですね。まあ、その過程は、色々とありますが、基本的に好きで楽しい。

毎朝、仕事前の8時頃に、20代、30代、そして50代の先生たちと私の拙い英語で会話しています。
最近は、50代の先生とよく話しています。やはり、歳が近いので、色々と話が弾みます。

例えば、、、彼女は、4人の息子さんがいます。4人とも男の子ばかりなんて、、、すごいな〜たくましいお母さんだなと感心します。4人も息子がいたらどんな感じなのかな〜と、、、。

みんな学生さんだそうですが、ミュージシャンだそうで、彼女は、彼らのコンサートによく出向くそうです。週末は、コンサートを聴きに小旅行するとか、、、表情豊かにすごく嬉しそうにジェスチャーを交えて話してくれます。日本人より感情表現は、豊かな感じで、とても正直ですね。

まあ、こんな風に、英会話を習っていると言うよりもお友達感覚で楽しんでいます。

フィリピンのミュージックを聴くとは思っていませんでしたが、面白いご縁です。
彼らのバンド名は、「Electric Sala」ちょっとご紹介しますね。

と、言うことで、私は、最近は、楽しいことしかしないことにしています。
そう言えば、私のガラスの仕事も楽しいので、ずーと続いています。笑

皆さまも60歳からは、楽しいことしかしないことにしましょう!
と、言うものの、楽しくないこともしなきゃいけないと言うあなた、、、そこは、気の持ち方。
楽しくなるように自分を楽しい方向に持っていく。自分を自分でコントロールする必要はあるかもしれませんね。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/

◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

私の制作するガラスのアクセサリーは、チョーカー類が主流です。
これには、これまでの【ガラス作家ISAKOの制作日記】に書いてきた通り、『女性を歩くアートギャラリーにしたい!』との思いからですが、ただこれだけでは、ありません!

これによって、皆さまのお顔を明るくし、キレイに、ご自分を表現し、年齢など気にならないほどに活き活きと、そして、更にステキになっていただけると私は自負しています。

それと、もう一つ、とても良いことがあります。それは、着けやすいということです。後ろで留め金を留めなくて良い!これは、私たちの年齢の方々にとって、とても大事なことです。もちろん、お若い方にも便利ですね。

私、自称「めんどくさがり屋のおしゃれさん」なのですが、こんな私がこんなアクセが欲しいと思うアクセサリーを作っているのですね。

そこで、「ガラス+シルバーチョーカー」もいいのですが、、、もっともっとカジュアルに着けたい!と言うことで、「革チョーカー」を制作しています。これも後ろで留めなくて良い革チョーカーを職人さんに制作してもらい、それにガラスをプラスしていますが、ほぼ15、6年前に作り出したにもかかわらず、今もとても人気の超ロングセラーです。

私は、その当時、サンプルで制作した革チョーカーを今も使い続けています。なんか手放せないのです。本当によく着けています。
特に制作途中の汚い?格好で行く近くのスーパーマーケットには、必ずこのチョーカーをしていきます。すると、、、オシャレになります。笑

ガラス+革チョーカー

IMG_2272

展示会をしていると、「15年位前に買ったの」と革チョーカーを着けてきてくださる方々にお会いします。本当に懐かしくて、、、。ここでも娘たちは、お役に立っているな〜と生みの親である私のすごーく嬉しい瞬間です。

そして、現在は、ガラスの大きさも種類も豊富になりましたし、よりいいものが作れるようになり、ますますステキになっています。

こんな感じのものも私はスキです。

IMG_5925 (1)

まだ、お着けになったことのないあなた!ぜひ、体験しにいらしてくださいね。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(火)
◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「めんどくさがり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。