fbpx
059-252-1548 info@comb-de-shio.com

Mini Cart

この間の日本橋三越展示会の折、日頃から気になっていた南青山の「和装小物セレクトショップ KOMAMONO 玖」様へAzusaが伺いました。

実は、この玖様、着物専門雑誌等で取り上げられていたり、HPを拝見したり、、、とてもステキな着物や小間物を扱っておられて、私は、密かにずーと魅せられておりました。

それで、Azusaが今回、コムデシオの帯留を見ていただこうと伺ったのですが、うれしいことにすぐに気に入って頂き、お取り引きしていただくことになりました。

オーナーさまもやはりステキな方だったそうで、そんな方に気に入って頂けて、とてもうれしいです。

先方様が昨日、facebookにコムデシオの帯留を掲載してくださっていたので、以下ご紹介いたします。

 

「sako comb de shio(イサコ コムデシオ)の帯留のお取り扱いを始めました。
三重県在住のガラス作家 Isakoさんのアートガラスです。

ガラスに抽象画を描いて焼成したもの。
全てが一点モノです。

小ぶりのスクエアなタイプは、約1.2〜1.4cm四方(個体差あり、多少台形)で、帯留金具が一本足。
写真では一本足の金具の関係で横に倒れた状態での撮影のため、首を右に45度傾けてご覧下さいね。笑

comb de shioさんは個人作家さんにありがちな、既製品の帯留金具パーツでなく、パーツからオリジナルをお作りになられています。
パッケージも然り。

パーツやパッケージをオリジナルで作るには膨大な注文ロットと、それに伴う初期投資のまとまった金額がかかります。またそれだけの数を生産して販売しなければいけないということ。
こういったパーツやパッケージは些細なことですが、しかし商品の醸し出す雰囲気やブランド力が断然違ったものになります。
他の作家さんにもこの点見習っていただけたら嬉しいです。

大変気に入りました!
これは是非実物をお手にとってご覧いただきたい帯留です。」

 

「大き目の帯留。」

「小ぶりの帯留。弊店別注です。 金具の関係で横向きにしか置けず。 首を右に45度傾けてご覧下さい。笑」
玖様を通して、コムデシオのガラスの魅力を多くの方に知って頂けることを願っております。玖様、ありがとうございます!

ISAKO

Azusaからの報告より、、、。

昨日ご購入頂いたお客様が、ブログにコムデシオの事を書いてくださってました!

そのお客さまは、埼玉県和光市にある「和光無限塾」の塾長さんです。

嬉しいです♪ありがとうございます!

そのブログは、こちら→身にまとうガラスアート

 

以下抜粋です。

画像の説明

『これは私がひと目ぼれしたガラスアクセサリーです。

勉強会で知り合いになった杜多さんが身に着けていたのを見た時に、これはアクセサリーではなく、アートだと思いました。

身につけるアートだと。で、どうしてもうちの奥さんに、このアートを身につけて欲しくて、こういう書き方をするのは恥ずかしいのですが、絶対に似合うって思ったんですよね…。

(↓三越のホームページより)

画像の説明


で、せっかくなら色々な種類を見てみたい…。

全て一点ものだからこそ、しっかり選びたいと思っていました。

そう思っていたら、ちょうど今週から、日本橋の三越で展示会が開かれているとお聞きし、おまけに今週は杜多さんもいらっしゃと…。

これはチャンス!とばかりに出かけた次第でした。

画像の説明

杜多さんと記念撮影

展示会ではコムデシオさんのたくさんの作品を見ることが出来、どれも本当に素敵で一つに絞るのを迷ってしまうほどでした。

そこで杜多さんにバシッと選んでもらい(笑)私たち夫婦、とても満足のいくものを手に入れることができました。

それが最初の画像のチョーカーです。どうですか?とても良いと思いませんか?

選んでいる時に、試しにチョーカーをつけさせてもらった時、妻の表情が何て言うのでしょう…こう…ふわっとしたのが、とても印象に残っているんですよね。

(う~ん、分かりにくい表現でしたね・・・)

加えて見た瞬間に妻は気にいってしまったそうでピアスも購入…。こちらも大きさやデザインの似合うものを選んでもらいました。

画像の説明

杜多さんには、妻に似合うアクセサリーを選んでいただき(私には出来ない…)、その後も色々とお話させていただきました。

コムデシオさんのガラス作品は、私はなぜか惹かれるものがあって、初めて見た時から魅了されてしまいました。

密かに次はガラス時計を入手したいと狙っているのですよね…笑

ありがとうございました。』

 

こんな感性豊かで優しい先生に教えて頂いている生徒さんたちは、幸せですね。ありがとうございました!ISAKO

今日は、日曜日、三越本店さまでの展示会も今日を含めてあと3日となりました。

Azusaの報告に寄ると、オンラインショップでのお客さまも思いのほかご来場してくださっているとのことです。また、facebookで知ったお客さまもいらっしゃるとか、、、。

020

オンラインショップは、東京方面の方が多いのですが、来て下さるとは、ちょっと思っていなかったので、うれしいです。一度、コムデシオの全体の様子をご覧頂けると、次回オンラインでもご購入がスムーズになると思います。オンラインショップもがんばって作品をアップしなくちゃ、、、と思います。

知らない所で、色々な方々にコムデシオをご覧頂いているのだな〜と喜んでいます。

私の当初からの思いは、コムデシオのブランディングです。キレイで魅力的なこの子たちを世界にとの思いは、恥ずかしながら、今も持ち続けております。

三重の片田舎のアトリエで、「あんたたちをもっと広い世界へ出してあげるからね」と深夜、彼女たちを眺めながら呟いていたものでした。笑

そして、着けてくださる人たちの魅力を引き出し、その方の個性を自然な形で表現し、その方を輝かせて欲しい!それが私の願いであり、彼女たちの使命だと思っています。(すごく真面目に思っています)

ちょっと朝から熱くなりましたところで、今日も制作に戻ります。ISAKO

三越さまでの展示会、今日で2日目です。

Azusaの報告によりますと大盛況のようで、とてもうれしいです。

お客さまはもちろんのこと、目利きのある男性バイヤーさんたちにも大好評だそうで、「これは、見たことないね〜モダンでいいね〜」などとお褒めの言葉をいただいているようです。

 

150426-031

私は、松阪生まれ、元商家の娘です。

その昔(明治初期)曾祖父は「かざりや(現在では、彫金でしょうか)」を営んでいたようで、帯留、かんざしや煙草入れ、さいふや袋物の留め金の細工などなどを制作し、販売していたようです。

松阪商人は、江戸に店子を持っていましたし、、、まさに三越さまも元は松阪商人の三井家ですから、、、松阪人が日本橋辺りを闊歩していたんだろうな〜と、想像などしつつ、その日本橋で、曾祖父が作っていた帯留など(私の場合は、ガラスですけれど)のアクセサリーを今、展示させていただいていることに、何かご縁を感じ、不思議な思いがしています。

それに、なんと言っても、地元三重のお客さまへ、、、コムデシオを大切に思って下さるお客さまに私もAzusaもささえられていること、、、感謝でいっぱいです。ほんとうにありがとうございます。これからもどうぞファンでいてくださいね。

ISAKO

 

今日は、梅雨の晴れ間で、いいお天気です。

今日から日本橋三越本店さまでの展示会が始まりました。今回は、Azusaが一人でがんばっています。

と言うことで、私は、お留守番です。先月のJR名古屋高島屋さまでの展示会同様、大盛況であることを願いながら、私は、また制作に励みます。

さて、先日、Azusaのブログにもあったように、不要品をすべて(まだありますが)捨てました。トラック一杯分、、、なんと7万円も支払いました。(涙)ゴミに7万円とは、、、かなりびっくり、ショックでした。7万円あったら、、、とつい思ってしまいました。

でも、前向きに考えてみると、、、いらない物を溜め込まないようしよう、無駄な物を買わないようにしよう、整理整頓をこまめにしよう、そうすれば、ある物の二重買いもしなくなるし、などなど、とてもいい学習をしました。

これを機に、買い物は、気に入った物だけを買うようにしよう!少しずつ、少しずつだけど、そうしていこう、、、と思っています。

そして、色々と片付け出していると、「シンプルに暮らしたい!」欲望が益々強くなり、自分が活性化されていくのがよく分かります。シンプルになると活性化されていくのですね〜今回の一番の学習ポイントです!

と、言っても作業場は相変わらずガラスだらけですが、これは、制作上、私には今のところ仕方ありません。でも、少しずつ少しずつですね。

こんな訳で、お留守番中も制作の暇をみては、気分転換に片付けをしています。

皆さんのお宅はいかがでしょうか?

ISAKO