ガラスブランドcomb de shioのAzusaです。
いよいよ、2018年も終わろうとしていますね。
みなさま、どんな1年を過ごされたでしょうか?
コムデシオは、相変わらず、駆け抜けるような忙しさの1年でした。
たくさんの展示会や、お取扱店が増え、少しづつですが、コムデシオガラスを手にとって頂く機会が増えたかな?と思います。

先日の大阪・阪急うめだ本店さんでの展示会でも
「あ!これ見たことある!」と足をとめられた女性がいました。
大阪の某セレクトショップで販売されていた、伊勢志摩シリーズのピアスを、ご本人、お姉さま、娘さま、3人でお買い求め頂いてご愛用されているとのこと。
「すごく気に入っているのよ〜!こんな大きなチョーカーもあるのね!素敵!欲しい!」とおっしゃって頂いて、とっても嬉しかったです。
大阪はもちろん、東京や、横浜、名古屋など、各展示会で、そんな「あ!これ見たことある!コムデシオ!?」というお声かけが少しづつ増えてきて、Isakoさんが耳がタコが出来るくらい言い続けて来た(笑)「この子たち(ガラス)を、アトリエから飛び出して、もっとたくさんの人に見ていただだけるようにしたい!」という夢が、1歩づつですが叶ってきたかな〜と思った1年でした。
個人的には、三重県に帰ってきて、本格的にコムデシオに関わり、デパートさんでの展示会に私が行くようになった2015年から、気づけば4年が経ちました。
あっという間ですね、、、!
実は、私は、大学時代のアルバイト等も含め、1度も販売や接客の仕事をした事がありませんでした、、、。
きっと続いたのは、コムデシオの仕事だったからだな〜と思います。
「あなたに選んでもらったのが素敵だったから!」と、お客様がリピートしてくださったり、ぴったりのアクセサリーが見つかって、その方が輝いた瞬間を見る、なんとも言えない嬉しさが原動力となって、本当に、本当に、楽しかったし、一生懸命走り抜けた4年でした。

↑今回の大阪にて。コムデシオガラスの魅力を分かってくださるお客様とのおつきあいは、本当に楽しいものです。たくさんあるガラスの中から「これだ!」という作品に出会う瞬間をご一緒する度、「この仕事をやっていて、本当に良かったな〜」と思います。

↑絵画のような美しい作品でした。ぴったりの女性を見つけて、ガラスがお嫁入りしていく瞬間を見るのも、毎回楽しい!
1週間近くホテルに宿泊し、毎日売り場に立ち、、、結構ハードなので、まずは3年だけやりましょう、と始めた展示会でしたが、嬉しい事に、各地でご好評頂き、気づけば4年。
本当に、たくさんの方に支えてもらって、応援してもらって、ここまで来たな〜と思います。
今年は特に、春に私が体調を崩してしまって、たくさんの友人や仲間たちが、スタッフとして手伝ってくれ、本当に「一人じゃ何もできないな〜」と実感した1年でした。
どちらかというと、私、、、「何でも自分でやってしまう性格」だったのですが、、、体調を崩して自分の限界を知ったおかげで、素晴らしい人たちと出会え、自分でやるより優秀な人たちに頼んだ方がいい事もたくさんあるな〜と気づきました(笑)やはり、仲間がいると、また、新しい楽しみも増えますね♪

↑今回も、新しい仲間が増えて、心強くて、楽しかった!
ほんわか優しい雰囲気で寄り添いながら、素敵なセンスで、ぴったりな一品を探してくれる彼女。来年も、関西地方の展示会でみなさまのアクセサリー選びのお手伝いさせて頂くと思います。見かけたら、ぜひ、声かけてくださいませ〜♪

長々と書いてしまいましたが、、、そんな1年でした(笑)

最後に、、、まとまらないので、、、今年、私がよく唱えていた、大好きな言葉を。それは、、、。
「レモンを、レモネードに変えろ!」(byデール・カーネギー)
レモンみたいに酸っぱい「こりゃなんじゃ!?」と思うものでも、工夫すれば、レモネードみたいに美味しい物が出来るぞ!という意味で、、、日本風に言うなら「梅を梅干しに変えろ!」って、ところでしょうか?
良いことも、悪いこともある人生ですが、最後には笑顔で笑って、明るく、考え方を変えていけば、酸っぱいことも、甘くて、素晴らしいことに変えて行く事ができる、、、ちょっぴり大変な事が起きると、私はいつもこの言葉を頼って「よっしゃ〜。レモネードに変えたるわい!」と、思うんです。すると、なんだか楽しくなってくる時が多いんです♪

↑沖縄にて、、、雨のジャングル探検でカッパですみません、、(笑)楽しかった!
来年も、笑顔の1年になりますように!
みなさまの素晴らしい1年をお祈りいたします!
そして、また、お会い出来る日を楽しみにしております!
1年間、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願い致します!
感謝を込めて