今日は、お店がお休みの日、お天気も抜群の秋晴れでした。

この間、ちょっと寒かった日に薪ストーブを試しに焚いてみました

念願の薪ストーブだけあって、やっぱりいいですね〜まだ慣れないので、

コントロールが上手くないですが、これからイヤでも毎日焚くことになるので

だんだん上手くなると思います。

さて、そこで、今日は、冬支度、、、外に積んである薪を使う分だけ部屋の中に入れました。

 

 

 

結構、がんばって、薪を溜め込みました〜(笑)

正直、たいへんでした。

いただいた丸太をチェーンソーで40cmくらいの長さに切って、薪割り機でその丸太を割って、、、

すべて私にとっては初めての仕事でした。チェーンソーは怖いし、半べそかきながらでした。

ですから、私には、この薪1本1本、いとおしく、大事に燃やしたいと思います。

どちらかと言えば、男性の仕事ですね〜(笑)

 

一体、一冬、どれだけ必要なのか?が分からないので、

こんな臨時薪小屋も作りました。

 

 

まだ、もう一箇所、階段の下に隠してあるんですよ。(笑)

これで足りるかな?

 

 

先ずは、火付けに必要な小枝系を室内に。

そしたら、、、コムちゃんがやって来ました。

 

 

「何してるの〜」

 

 

 

「これはね、、、コムちゃん、お客さまがいらした時に、、、お店の中が、ほわ〜んと暖かいといいやろ?

そのための薪だよ!それと、寒がりコムちゃんのためだよ!」

 

今日は、お天気も良かったし、草取りやら薪の整頓やら、外での仕事が気持ちよくて、

とても元気になりました。明日は、筋肉痛かも知れませんが(笑)

 

ISAKO