今日は、夏日のような良いお天気だったので、ちょっと近くの廃校になっている小学校へ行って来た。

明治に建てられたこの小学校、校舎はかなりひどくなっているけれど、ここは、以前から私の好きな場所なのだ。

 

校庭にある大きな大きな枝垂れ桜の木が私のお気に入り。

桜の花が咲いている時もいいけれど、散った後の方が落ち着いていて、優しさが私を包んでくれるような気がする。

木ノ下で瞑想していると、とても気持ち良くて、何か良いことが起る気がしてくる、そんな場所。

ここで、私の作品の写真を撮りたいな〜と思う。

アトリエショップも昨日よりオープンして、私の日常も戻りつつあるけれど、コロナ時間で体験したのんびり時間を日常に取り入れて、こんな所で、パネルの作品や顔シリーズの作品の撮影ができれば、いいなぁと思っている。

作品はこちら→オンラインショップ

ISAKO