木陰の元で撮影したプチのガラストップたち、、、きれいです。

 

 

ひとつずつ、ひとつずつ、個性が違います。色も形も雰囲気も、、、。これがコムデシオのいいところです。

撮影してから時間が経っているので、これらのガラスはプチペンダントになって、、、どなたかの元に

お嫁に行きました。今、どうしているのかな?

このガラスたち、昼間の陽の光の元で見せる美しさと夜、電灯の元で見せる美しさが違います。ピアスもしかり。

昼は、健康的な美しさ。夜は、人を誘うように魅惑的。眺めているととにかく、うっとりしてしまいます。

集合体で見ていると尚更かも知れません。

 

 

貴女もきっと、、、このガラスたちの魅力に気がつかれることでしょう。

お試しあれ!

これらの作品はコチラ→ 1点ものガラスのプチペンダント

 

ISAKO