杜多梓 / AZUSA TODA(デザイナー)

三重県生まれ、Isakoの長女。
名古屋造形大学美術学部卒業。
2008年から2012年までオランダ滞在。
オランダの企業にて広告デザイン・日本マーケット担当者などを経験後、comb de shioでの活動を始める。
アーティストとして写真作品も発表。主な展覧会は
2008年『Group Exhibition / galerie pack of patches,ドイツ』
2009年『Art fair “CUTLOG contemporary art fair” パリ』
2015年『Affordable art fair,ニューヨーク』など。

Kenichi(デザイナー)

Isakoの義息子。
愛知県出身、京都市立芸術大学 大学院卒業。
10年以上大阪にてデザイナーをしながらアート活動やギャラリー運営を行う。
展示会でコムデシオのアクセサリーに魅せられ三重県に移住。
現在、Isakoの制作アシスタント、アトリエスタッフとして見習い中。