【ガラス作家ISAKOの制作日記】ピアスの魅力

「コムデシオガラス」と言えば、先ず「ピアス」を思い浮かべてくださる方も多いかと思います。

そうなんですね〜小さいけれど、色の美しさと、透明感とが相まって、美しい。
さらに、そのガラスの中に物語があって、とても魅力的。

朝、先ず、貴女を輝かせる。
ピアスを着けた時、顔がパーと明るくなって、貴女をステキにする。
「今日も頑張ろう!」と思わせてくれます。

ガラスピアス

昼、周りの人たちにアピールする。
太陽の光を受けて、ピアスの色そのものが見えたり、透明に見えたり、、。
とてもキレイで健康的な魅力で周りの人たちにも語りかけます。

ガラスピアス

そして、夜、魅惑的に貴女を誘う。
ピアスを外して、テーブルの上に置いてみる、、、すると、電灯の光を浴びて、昼の魅力とは違うなんとも不思議な魅力を醸し出す、、、まるで貴女を誘っているみたい(笑)

ガラスのプチピアス

こんなにちいちゃいけれど魅力的な「コムデシオピアス」は、もう15年以上「コムデシオ」のロングセラー。今もなお変わることなくコムデシオの「看板娘」です。

15年程前、私は、この娘たちに出会いました。この娘たちの魅力に私は、はまりました!
作っている自分を不思議に思いました。
見ていて、もうワクワクして、、、もう何とも言えない気持ちになりました。その時、私は、「この娘たちをもっともっと広い世界に出してやりたい!」と思いました。そして、今、お陰さまで、かなりその願いが叶っています。幸せで、作者冥利につきます。

今回は、夏の色の水色をたくさん制作しています。

そして、このようなパッケージ(案)をただいま考案中です。色々なところで、ご覧いただけるようになると信じています。

仕事が楽しくて仕方がない今日この頃です。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎次回オープンアトリエ:5/10(水)~5/14(日)5日間

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

Share Button

Comments are closed.

Post Navigation