Category Archives: ニューヨークにて 2013.7.15〜7.25

ニューヨークから帰って来ました。

NYから帰って来ました。

色々な刺激をたくさん受けて、、、今の気分は、いいものが作れそう!です。

気分新たにがんばります。みなさま、また、これからも応援してくださいね。

 

DSC06360

 

ISAKO & Azusa

 

Share Button

木梨憲武の「ニューヨークって街がアートなんだ…」

木梨憲武の「アートってなんだ…in NY」と言う番組が昨年の春、BS朝日で放映されました。

実は、その時、コムデシオのアクセサリーでもおなじみのNYで活躍しているFumikoがアートフェアに参加していたのですが、偶然にも木梨氏が撮影に訪れ、インタビューされたそうで、番組に出演とあいなりました。その番組の再放送が先日5/17にあったそうで、私の友だちが写真にして送ってくれましたので、ご紹介致します。

 

68CDA926-4C51-46DD-8B04-D4B96368E716

 

0D44E6CF-6BA5-449C-A761-154A41708C66

 

5B117190-7BED-4F77-936F-E685FD9C6B62

 

F84729EB-2368-4A08-AB96-A2B2D6695AC2

 

偶然にもご覧になられた方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

ISAKO

 

Share Button

ニューヨークにて(19)、、、ISAKOのひとりごと

 

さあ、いよいよ日本に帰る日、行きは、アパートまでタクシーでしたが、帰りは、

地下鉄を乗り換えて、JFK空港に。

入国審査の列に並んでいると、、、Fumikoとまた会えるのに、ちょっとセンチメンタルになってしまって、、、

笑いでごまかす私でした。(笑)

IMG_0889

NYに来て、いっぱいやることを見つけた私。お陰さまでとても元気になりました!

売れなくても(笑)やっぱりアートパネル作品も作ろう!!!と思いましたし、歳にも負けていられない!

11月16日から、またパラミタミュージアムで作品展があるので、それにむけて、がんばろう。

英会話もやるぞ〜〜〜そんな風に、、、もう先を見ている私がいました。

重い腰をあげて、、、NY行きを決めた私でしたが、来てよかった、、、Fumiちゃんありがとう!

留守中、コムちゃんの面倒を見てくれていたAzusaちゃん、ありがとう!

こんな感じで、私のNYでの夏休みは終わりました。

「NYにて」を読んで下さっていた方?、ありがとうございました。

 

ISAKO

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(18)、、、ISAKOのひとりごと

 

さてさて、外出から戻り、夕食を作って、、、「ああ、、、明日はもう帰るんだな〜」と。

そこで、最後にFumikoの住居を少しご紹介しましょう。

DSC03662

キッチンの一角です。

DSC03663

 

IMG_0871

キッチンや洗面室、、、いたるところに、ちょっとした絵や写真がレイアウトされていて、

これも日本の家庭では、なかなか見られない光景ですね。

だから、、、日本では、絵が売れない!一般家庭には、需要がないのですから。

日本では、アーティストは、なかなかやっていけないですね。(残念)

インテリアに凝る風習が現在の日本にはないですから。私のガラスのパネルもしかり、、、。(笑い涙)

 

そして、リビング。

DSC03659

リビングには、暖炉があります。(昔は使っていたらしい)

何とも雰囲気がありました。

DSC03658

 

DSC03660

 

そして、キッチンの向こうがスタジオです。

DSC03661

向こうの正面ドアを開けると、スタジオです。外からのドアもあるので、

版画教室の生徒さんは、そこから出入りしています。

これがスタジオ。

IMG_0809

 

IMG_0808

IMG_0873

私のアトリエとだいぶ違うな〜私も帰ったら、少しキレイにしなくちゃ、、、と思いました。

子に教わることが多くなって来た、、、お歳頃の私です。(笑)「老いては、子に従え」でしょうか?

 

そして、少し彼女に版画を教えてもらいました。

私の作品作りに何かヒントになればいいな〜と思いつつ、、、。

帰ったら、試作をしてみなくては、、、帰国してからのやることがたくさんできました。

IMG_0810

IMG_0812

そんなこんなでNYでの最後の夜も終わり、明日は、いよいよ

帰らねば、、、なりません。

 

 

ISAKO

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(17)、、、ISAKOのひとりごと

 

さて、NY最後の日には、Fumikoのパートナー(新進気鋭のアーティストだそうです)の彫刻作品が、

ハドソン川のリバーサイドパークに設置されていると言うので、見に行きました。

その前に、彼のアトリエを少しご紹介しましょう。

IMG_0874

 

IMG_0883

 

IMG_0884

 

IMG_0882

 

IMG_0876

昔、学生時代に「私の部屋」と言う雑誌が好きでよく見ていた私。

その中で紹介される外国でのアーティストのアトリエを見ては、、、いいな〜と

憧れていた、、、そんな娘時代を思い出させてくれるようなアトリエ風景でした。(笑)

しばし、私の青春時代にひたる、、、。

 

RIVER SADE PARK SOUTH

写真

IMG_0778

4体とボート、、、ハドソン川を眺めている、、、

IMG_0784

IMG_0785

 

IMG_0780

 

私もハドソン川を一緒に眺めてみました。

IMG_0788

 

そして、カフェで一休み、、、大好きなイカリング揚げのおいしかったこと、、、たくさんあったけれど、

ほとんど私が平らげました。(満足)

IMG_0805

NY最後の日も楽しかった、、、この後、アパートに帰ってからFumikoに版画を教わることに

なっています。

 

ISAKO

 

 

Share Button

ニューヨークにて(16)、、、ISAKOのひとりごと

 

今日は、ちょっとしたこぼれ話と私の感じたことを書くことにします。

私は、NYと言う街は、とても冷たい都会かと思っていました。

私感ですが、それは、違っていました。

例えば、Fumikoがちょっとユニークなサンダルブーツを履いていたのですが、

IMG_0556

道行く人が、「I love your shoes !」と声をかけて行くのです。男女を問わずです。

中には、「その靴どこで買ったの?」と聞く人もいました。私が彼女と同行してからだけでも

10人は声をかける人と出会いました。決して、ナンパではないのです。

日本では、おそらく、街中で、いいな〜と思っても声かけしないのではありませんか?

いいと思えば、すぐ表現する、、、シャイな日本人にはないところかもしれませんね。

また、犬の散歩をしている人もランニングをしている人も気軽に話して来たりしますし、

お店などのドアは、次の人が入るまで開けていてくれます。これは、日本でもそうですね。

そして、こちらが開けていた場合は、必ず「Thank you !」と言います。とてもマナーがいいように

思いました。

私が道を聞いても皆とても親切でした。あるおじさんは、日本から来たと言うと同時に、『おじぎ』をして

「ありがとう」と言っていました。野球やサッカーの影響でしょうか。

日本人には好感を持っているように思いました。

 

また、、、Fumikoと地下鉄に乗っていた時、若い女性が泣いていました。

Fumiko曰く「NYでは、辛いことがいっぱいあるから、泣いている女性はたくさん見るよ」と。

その時、前の座席に座っていたおじさまがハンカチを出して、泣いている彼女に渡すのです。

ナンパでもなんでもありません。それは、見ていれば分かります。やさしいのですね〜

またFumiko曰く「NYに住んでいると色々とたいへんなことが多いから、皆助け合って生きているのよ」と。

米国は、格差がはげしいですが、上層部はともかく、庶民レベルでは、こんなやさしさが

あるんだな〜と私が想像していたNYとは違う一面を見た思いでした。

ファッションにしても、あまり変(?)な格好をしている人は見かけませんでした。

ごくごく普通の感じです。ただタトゥーをしている人は多く見かけました。

それともう一つ、ファッションは普通ですが、胸元が見えそうな、見えている人はいっぱいでしたが、

男性陣は、平気そのもの、誰一人として、胸元に視線がいきません。だから、ぜんぜんやらしくないんですね〜

これは、日本と大違いです。皆さんも経験済みだと思いますが、ちょっと胸元の開いている服を着ていると、

男性特に中年の男性の視線を感じますよね。これは、やらしい!(笑)

これも今までの文化の違いですね。

世の男性方、、、この点については、NYを見習っていただきたいですね。(笑)

 

 

ISAKO

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(15)、、、ISAKOのひとりごと

 

NY10日間のうち、ミュージアム周りがほとんどでしたが、でも

その合間には、Fumikoと買い物を楽しんだり(ほとんど、ウインドショッピング 笑)

お茶をしたり、セントラルパークでのんびりと積もる話をしたり、お互いに料理をしたり、

彼女の版画を少し教えてもらったり、、、と楽しみました。

 

コロンバスサークル (Columbus Circle)

アメリカのマンハッタン、アッパーウエストサイドにある円形広場。

中心にコロンブスの像があり、広場の周りを車道が取り囲む円形交差点になっています。

IMG_0767

 

 

セントラルパークへ続いています。

IMG_0768

 

IMG_0630

ジャズのパフォーマンスをしていました。

休んでいると、帽子が回って来て、心遣いをいれます。

みんな、とても協力的でした。もちろん、私たちも。

IMG_0635

 

タイム ワーナー センターの エントランスにはボテロの巨大な彫刻が、、、。

ポテロと言う名前と作品が合っているみたい。(笑)

IMG_0761

 

IMG_0765

 

タイム ワーナー センター横のアイスクリーム屋さんのアイスは、

おいしかったな〜

 

子どもみたいだけど、シルバーチョーカーしています。 笑

IMG_0770

 

IMG_0766

そして、タイム ワーナー センター前のmuseum of arts and design  のショップにコムデシオガラスを

取り扱ってもらえないか?とFumikoが交渉、、、そこで、応募用紙をもらって来ました。

museum-of-arts-and-design-1

アクセサリーがステキなレイアウトで並んでいました。

Fumiko曰く「ISAKOさんのつくるガラスの方が素敵だから、、、ぜったいにイケる」と。

ああ、、、のんびり、アイスクリームを食べている場合ではない、、、私。

私は、ドキドキ。

Fumiko曰く「帰国したら、この書類に記入して、画像を送りなさい!」と。

でも、実は、まだやっていないのです。Fumiちゃんに叱られる〜〜〜。

「NYにて」のブログを書き終えたら、、、やろうかな、、、Fmiちゃんが折角、チャンスをくれたのだし、、、。

がんばるっっっっぞ〜〜

それでは、今日は、ここまでにします。

 

ISAKO

 

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(14)、、、ISAKOのひとりごと

 

チェルシー(南西部に位置する地区)のハイラインへ。

昔の高架貨物線跡を空中歩道に再利用してあります。

IMG_0562

道路よりかなり上です。

IMG_0572

IMG_0567

皆、のんびりと歩いていました。

IMG_0573

人工的な歩道ですが、緑も多く、ベンチもたくさん。

IMG_0570

Fumikoとベンチに座ってゆっくりしました。コムデシオの黒のプチピスを着けていますよ!

この辺りは、ギャラリーが集まる最新アートの街だそうです。

そして、ゲイの街でもあるそうです。

そう言えば、男性同士、手をつないで歩いている人たちを見かけました。

 

さて、この「ニューヨークにて」のブログもそろそろ終わりそうです。

帰国する日が近づいて来ましたから。跡は、私の感じたことでも書こうかな?と思っています。

それでは。

 

ISAKO

 

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(13)、、、ISAKOのひとりごと

 

さて、日曜日には、ハーレムにある小さな教会にゴスペルを聞きに行きました。

IMG_0587

 

前もって、Fumikoに教えてもらっていたのですが、少し迷ってしまって。

ちょうど横を歩いていた黒人のおばさまに訪ねたら、とても親切に教えてくれて、

近くまで行くから、一緒にと言われ、一安心。

数分間、一緒に歩いたのですが、でも、その数分間、何を話せばいいのか?、、、焦りました。

英語が出て来なくて、、、間が悪くて、、、。

帰国したら英語の勉強をしようと思った瞬間でした。

 

着くと、教会の前には、すでに、観光客(スペイン系の人たち?)が並んでいました。

アジア人は私だけでした。

IMG_0591

 

黒人のおじいちゃんやおばあちゃんたちがおしゃれをして、教会の中へと入って行きました。

コムデシオの大きなガラスのチョーカーオメガチョーカーストーンペンダント

が似合うだろうな〜着けてみてほしい感じでした。(笑)

おばあちゃんの服の色は、ショッキングピンク!残念ながら、上手く撮影できませんでした。

IMG_0590

 

辺りの様子を見ていると、皆とても明るくて、中には、車いすの人もいたし、

鼻から管を通している人もいましたが、本当に明るい。辛い歴史からくる強さかな?などと思いました。

教会の中へ入ると、撮影禁止でしたので、ゴズペルを歌っている様子等は撮影できませんでした。

ゴスペルを歌う人たちは、黒のボトムに白のシャツ。心に響く歌声に感動しました。

力強く、明るく、、、最後は、皆立ち上がって、手をつなぎ、揺れながら歌うのです。

気がつけば、私も黒人のおばさまに手を握られ、立って揺れていました。(笑)

今でこそ、(笑)ですが、その時は、この力強い明るさに胸が熱くなり、涙ぐんでしまいました。

この明るさは、きっと、辛さを知っているが故の明るさかしら、、、と。

私もこの明るさは、真似をしたいな〜と思いました。

 

ISAKO

 

 

 

 

 

Share Button

ニューヨークにて(12)、、、ISAKOのひとりごと

 

NYに行って、一番の刺激はなんと言っても、美術館でした。

7カ所行きました。

今までにご紹介したのが、メトロポリタン美術館ニューヨーク近代美術館(MoMA)グッケンハイム美術館でした。

 

そして、後の4カ所は、Neue Galerie

IMG_0643

IMG_0640

 

ホイットニー美術館

IMG_0612

 

IMG_0604

 

クロイスター美術館

IMG_0706

 

IMG_0715

 

IMG_0743

 

IMG_0713

 

ブルックリンミュージアム

IMG_0814

 

IMG_0820

 

IMG_0830

 

IMG_0825

 

 

もう、どの美術館がどうだったか?ちょっと頭が混乱してきましたので、今日は、ここまでにいたします。

ISAKO

 

 

 

Share Button