【ステキな60代を過ごす為に】いらないものは捨てる!

ガラスアーティストのISAKOです。

だいぶ暖かくなって来ました。嬉しいです。
暖かくなってくると、冬眠から覚めたように、あっちこっちと動きたくなって来ます。行動が軽やかになって来ました。

と言うことで、先日からアトリエショップの片付け、ディスプレイの変更など色々としているのですが、私の家も片付け始めました。

私たちの年齢では、「終活」などと言われていますね。「終活に向けて、片付けているのだから、これ以上物は増やさないの。だからもう何も買わないの」とか、、、。でも、私はなんだかさみしくて、、、「終活」と言う言葉が嫌いです。

私の場合は、この「終活」とは全く違います!
よりステキな生活を目指して、片付けをしてしています。
使わないものは、捨てて、心躍るもの、ステキなものを買うために片付けています。
そうすると、明日へのエネルギーが湧いて来ます。

いつまでもステキな私でありたいし、幾つになっても、少しでも向上したい!!!と思っています。笑


元気が出るように黄色に塗り替えたドア。ちなみに車も黄色に変えました。笑

ちょっと前までは、私もなかなか物が捨てられませんでした。
「また使うかも?」と思って、何十年、、、。それを入れて置くケースをまた買ったり、、、何をしているか分かりませんよね。
時間ももったいないし、置く場所の確保の方がもったいない。
そうは、わかっちゃいるけど、、、やめられない。


これらを捨てます。まだまだありそう、、、。

数年前から娘のAzusaに散々言われ、、、やっと納得、これからの未来を活き活き生きるために、片付け&捨てることを嫌がらない、、、私に変身しています。

皆さんは、いかがでしょうか?
ご一緒にステキな年齢、重ねませんか?

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎ジェイアール名古屋タカシマヤ展示会→4/26(水)~5/2(火)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

Share Button

Comments are closed.

Post Navigation