ガラスアーティストのISAKOです。

各デパートでの展示会リレーも今年分が、やっと終わり、ほっとしているところです。
そんな時、よく思うことは、「コムデシオらしさって、何だろう」と、、、自分に問いかけてみるのです。

私が作品を作る時、アクセサリーを作っている時、、、いちいち私は、「コムデシオらしい」を考えて制作しているわけではありません。でも出来上がったものは、やはり、、、「コムデシオらしい」のです。

さて、皆さまにとっての「コムデシオらしさ」とは、どんなことだと思われますか?

それを一言で申しますと、私は、「simple & dignity – シンプル & 品性」だと思っています。

そして、ホームページに掲載していますコンセプトは、以下の様なことです。ご覧ください。

『作品を通しておしゃれやライフデザインのクオリティを高めること。それらはすべてシンプルな原点にもどること、そして毎日の生活を楽しみ、幸せのドットを増やしていくこと。 そんな思いから、自らの手で作り始めたアートなガラス。「simple & dignity – シンプル & 品性」をコンセプトに、透明なガラスから独自の手法で彩色、焼成し、ひとつひとつ心を込めて作り上げています。』

制作したものに関しては、もちろん「コムデシオらしさ」が現れていると思っていますが、またコムデシオを取り巻くあらゆることに関しても、さらに「コムデシオらしさ」を表現していきたいな〜と思っています。
常に脱線しない様に、、、時々、自問自答している私です。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎次回オープンアトリエ  11月中旬予定

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。