fbpx
059-252-1548 info@comb-de-shio.com

Mini Cart

ガラスアーティストのISAKOです。

前々回のブログでもご紹介しましたが、ガラスコンペで入選したのをきっかけに、私は、ずーとガラスのアクセサリーを作り続けています。

女性は、オシャレが大好きです。女性は、オシャレが好きでなくちゃいけないように思います。

自分のためは、もちろんのこと、周りの人をも元気に気持ちよくする、、、と言うお役目が女性には、あるのではないかしら。

その一役買うのが、アクセサリーですね。そんなアクセサリー制作に私は、携われて、とても幸せだと思っています。

ISAKO

自画自賛ながら私のガラスを着けていただくと、、、ホント皆さん、素敵にキレイになられます!私は、その方々のステキなその様子を見せていただくのがすごく好きでたまりません。とても幸せな気分になります。

私は、常々人には、それぞれの使命感があると思っているのですが、こんな時、私の使命感は、こう言うことなのだな〜と思うのです。
その時、私は、幸せ者だな〜と感謝します。

この私のアクセサリーを通して、幸せが皆さまにも伝わっていきますように、、、。この願いを込めて、私は、これからも制作に励みます。

01

ガラスのチョーカー

お蔭様で、この18年間、多くの方々に私のガラスアクセサリーを知っていただけるようになりました。
でも、欲張りだけど、、、もっともっと多くの方々にコムデシオのガラスアクセサリーを着けていただきたいと思っています。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(火)
◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(火)
◼︎オープンアトリエ→3/15(水)~3/21(火)

ガラスアーティストのISAKOです。

先日、ちょっとしたご縁で、伊勢志摩ロイヤルホテルへ日帰り観劇プラン(観劇+ランチバイキング+入浴)に行ってきました。

正直なところ、行くまでは、大衆演劇「松丸家 小弁太劇団」と言うことだったので、、、私にはどうも、、、と思って出かけたのですが、、、ところが、、、

スピード感のある海外ドラマをいつも見ている私には、時間がゆっくり流れていると言うか、、、何だか懐かしい気がして、久しぶりにのんびりしました。(ランチバイキングもなかなか美味しくて、、、伊勢志摩ロイヤルホテル、皆さまにもお薦めです。)

大衆演劇

特に、私、座長の小弁太さんの女形の妖艶さに参ってしましました。笑
と、言うことで、この嬉しそうな私。

大衆演劇

一緒に写真を撮ってもらって、、、大喜び、、、しばらくしびれました。

そう言えば、亡くなった母が「岩壁の母」が大好きで、よく披露してくれたのですが、その時は、笑いを堪えずにはいられなくて、、、私には、無縁だと思っていました。
今、思うと、その時、ちゃんと見てあげればよかったな〜と思い出し、ちょっと反省もしましたけど、何はともあれ、色々なものにすぐに感動するお年頃の私です。
また、機会があれば、行きたいな〜小弁太さんのファンになりました!笑

歌舞伎の強い影響を受けていると言われているこの大衆演劇を皆様も是非どうぞ。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎横浜タカシマヤ展示会→2/15(水)~2/21(火)
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(木)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

さて、前回の「私のチョーカー」の続きです。

私は、当初、壁面作品を作っていました。ですが、、、この壁面作品は、ギャラリーなどでしか皆さまに見ていただけません。ってことは、本当に少数の少数の限られた方々にしか見ていただけないことになります。皆さまの目に触れないと言うことは、この世に存在しないのと同じことです。

ガラスの壁面作品

ガラスの壁面作品

この時、私は、自画自賛ながら、「こんなにステキなガラスを世に出さなくちゃ!この三重県の田舎にだけひっそりと閉じ込めておくのは、この子たちがかわいそう!目指すは、世界だ〜」と強く思いました。笑

そして、ふと、このガラスが女性の胸元にあったらステキなのではないかしら、、、女性の胸元がキャンバスだとしたら、、、そこにアートなガラスを飾ればいい、、、着けてくださる方を綺麗にできるし、周りの方々の目にも留まるし、また、それを見た方にも楽しんいただけるのではないかしら、、、と。

そうだ!「女性は、歩くアートギャラリーだ」と思いました。

私にとって、それが正に「ガラス+チョーカー」だったのです。

当初は、こんな私の一方的な勝手な考えから、始まった「ガラス+チョーカー」ですが、実際に女性の胸元に着けていただくと、その方がよりステキになられることがわかりました!

これは、正直なところ、私にも予想外の嬉しい出来事でした。

ガラスの魅力とその方の個性が合間って、その方を魅力的にするのです。

ガラスのチョーカー

ガラスのシルバーチョーカー

着けていただくと、その方のお顔が一瞬にしてパーと輝きます。しかしながら、必要以上にガラス自体は、出しゃばりません。決して、その方の邪魔をしないのです。それよりもその方がすでに持っていらっしゃる個性をうまく引き出す、、、と言うか、、、その方の良い面を引き出すと言うか、その方をより魅力的にします。とにかく年齢に関係なく、皆さまステキになられます。

でも、当初は、「クレオパトラみたい、、、こんなのする人いるの?」などとよく言われましたが(笑)、自分がいいと思い続けているので、ずーと「ガラス+チョーカー」を作り続けています。

それでは、ここで私の「ガラス+チョーカー」のいいと思われる点を下記に書きます。

1. チョーカーのため着けるポイントが上部に来ますから、人の目も上部のガラス周りに集中することになります。すると、背が高く見えますし、全体のバランスがとても良くなります。

2. お品よく、知的で毅然とした感じを表現できます。

3. お顔の細部に目がいかなくなり、私たち中高年にはありがたいことです。笑
首のシワが目立ちそうでイヤと言われる方がおられますが、実際は、ガラスに目が行き、シワになど目がいきません。

4. 後ろに留金がないので、お首にスーと入れるだけでOK、中高年にも便利です。また、面倒くさがり屋のおしゃれさんには、嬉しいです。

5. 何と言ってもこれが一番のポイント。
ガラストップの入れ替えができます。
洋服に合わせて、季節に合わせて、その時の貴女の気持やフィーリングに合わせて等、ガラストップの着せ替ができます。

6. カジュアルなスタイル、スーツやジャケット、また、フォーマルな場面でもOK、あらゆるシーンに着けられます。

7. 年齢を問いません。

現在では、シルバーチョーカーの種類は、太さや形も色々ありますので、その時のステュエーションによって楽しんでいただけます。

私がこの「ガラス+チョーカー」を作り出した当初から、ご自分がいいと思われて、私の「ガラス+チョーカー」をお選びくださった方々、この良さを分かって下さって、本当にありがとうございます。

皆さまに感謝とともに、、、「ガラス+チョーカー」にバンザイ!

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎横浜タカシマヤ展示会→2/15(水)~2/21(火)
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(木)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

ガラスアーティストのISAKOです。

最近、下記のような記事をよく目にします。

「海外で起きている、チョーカーブーム!セレブやモデルたちがこぞってつけていましたね。
そして日本でも去年からじわじわと起きていたチョーカー人気が、今年大ブームになりそうです!」

皆さんもご存知だと思いますが、小池都知事がこの頃、よくチョーカーをしていらっしゃるので、この「チョーカー」が話題になっていますね。

この「チョーカー」については、私は、大いに声を大にして言いたいことがあります!

私がガラスアクセサリーを制作し出した18年程前、すでに「ガラス+シルバーチョーカー」を作っていました!18年も前から制作していたのです。

実は、18年程前『グラスクラフトトリエンナーレ』と言うコンペティションにこの「ガラス+シルバーチョーカー」とブローチを出品し、2作品とも入選していました。
シルバーチョーカー&ガラス

私にとって、これがきっかけとなり、益々ガラスの魅力にとりつかれました。
そして、今の私があり、この仕事を一生、大切にしていきたいと思うようになりました。

当時を振り返ってみると、、、完成したガラスを見た時、私の頭にすぐ浮かんだアクセサリーは正に「ガラスとシルバーチョーカーを組み合わせたアクセサリー」でした。
その姿がスーと思い浮かんだのです。

私のこのギリシャアンホワイトと名付けたガラスとシルバーチョーカーは、絶対に合う!と確信しました。

そこで、このガラスに合う「シルバーチョーカー」を色々と探し回りましたが、結局、私のイメージに合うチョーカーは、日本では、見つからず、海外から輸入しました。
現在は、シルバーチョーカーは、職人さんに作ってもらっているオリジナルです。

今でも鮮明に覚えています!私のガラスをシルバーチョーカーにつけた時の感動を!

シルバーと透明感のあるガラスがすごくマッチし、上品で個性的そして知性的、、、あまりのステキさに鳥肌がたちました。

コンペですから、かなり太いシルバーチョーカーと大きなガラスのアクセサリーでした。

その時「これは、絶対コンペでいける!」と強く思いました。これが私のコンペでの初入選でした。

私は、それ以来、「私のガラス+チョーカー」にこわだり制作し続けています。

実際に皆さまに着けていただくのは、コンペ作品よりは、シルバーチョーカーも細くし、ガラスも少し小さくして、制作しています。

シルバーチョーカーとISAKOガラス

当時のものです。このチョーカーもどなたかのところにお嫁に行きました。

シルバーチョーカーとISAKOガラス

シルバーチョーカーとISAKOガラス

恥ずかしながら、当時のこんな写真を見つけました。(若かったな〜笑)

 

そして、「私のガラス+チョーカー」には、魅力的なことがたくさんあります。

もちろんデザイン的にステキなのは言うまでもありませんが、現実的に後ろの金具がないため、着けやすく、とても便利であること、また、人の目線を上方に持っていくためガラスの透明感とカラーがお顔を明るくすること、背が高く見えること、凛とした女性になれる、そして、何と言ってもガラスの魅力などなど、面倒臭がり屋の私でさえもおしゃれにしてくれます。

私は、アクセサリーの制作をするにあたり、ガラスの美しさに留まらず、私自身が面倒臭がり屋のため、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも常に考えて制作しています。

チョーカーの種類は、このシルバーチョーや革チョーカーなど他にも制作しています。

これから数回にわたり、コムデシオのチョーカーについてのこぼれ話を書いてみたいと思います。

ISAKO

【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎横浜タカシマヤ展示会→2/15(水)~2/21(火)
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(木)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

Sign Up Newsletter

Sign up our newsletter and save 25% off for the next purchase!

Subscribe to our newsletters and don’t miss new arrivals, the latest fashion updates and our promotions.