fbpx
059-252-1548 info@comb-de-shio.com

Mini Cart

今朝、嬉しい電話がありました。このアトリエショップを探していらした方からで、、、来て下さるそうです。

実は、四日市の方からでした。その方のお話によると、以前、四日市の近鉄百貨店で、5年程前にペンダントを買われたとのこと。いつもずーと着けて下さっているとか。それをして、この間、広島へ旅行に行かれたときのこと、、、広島駅近辺のお店に入ったら、そこの店員さんがなんと!そのペンダントをコムデシオのものだと知っていらしたそうなのです。
以前にも神戸の方が新幹線の中で三重県のお客様に、「それ、コムデシオのアクセサリーでしょ?」と話しかけられたと言うお話をそのお客様から伺ったことがあります。

でも、今回も私は、びっくりしました。現在、広島には、お取り引きしているお店はありません。しかし、オンラインショップは、全国的ですから、、、だからかな?と思ったり、、、。
ガラスに名前を入れている訳でもなく、すべてが1点ものであり、同じものがないコムデシオガラス、なのに、、、分かるんですね〜やっぱり、特徴があるんだ〜
以前、知人に言われたことがあります、、、それがブランド力だと、、、。

ブランドは、はじめからブランドではなくて、愛されながら、だんだんとブランドになって行くと言うことでですものね。笑

その方曰く、「どんな服にも似合って、大人しいけれど、存在感があり、飽きがこなくて、なんか癒されるの」とのこと、、、まさにコムデシオガラスの魅力を代弁してくださったかのようで、私は、朝からうれしくて、テンションが上がってしまいました。

ガラスペンダント
ガラスペンダント

さあ、引き続きいいもの作らなくちゃ!とやる気が出るのであります。

 

ISAKO

今日は、鬱陶しく、寒い一日になりました。皆さま、お風邪など召していませんか?

私は、寒くて寒くて、電気ストーブをスイッチオンしました。

寒くなって来ると、やはり、アクセサリーも暖色系が恋しくなりますね。

今ちょうど、赤系のプチペンダントを仕上げたところです。

コムデシオのガラスの色彩は、赤と言っても色々な赤色。繊細に少しずつ色合いが違います。ここが、何と言っても、コムデシオガラスのステキなところです。これは、紅葉のような赤、炎のような赤、そして、昔、彼と過ごしたクリスマスの赤色(笑)などなど、、、その人その人、それどれの赤色。もちろん1点もの。

ガラスペンダント
ガラスペンダント

このプチペンダントたち、アトリエショップには、もちろん、美術館や他のショップへお嫁入りしていきます。

さてさて、赤色を眺めていたら、少し暖かい気持ちになって来ました。

さあ、、、3時ですね〜 一息して、コーヒーでも入れることにいたします。皆さまもコーヒーなど、ご一緒にいかがですか?

 

 

ISAKO

 

今朝、秋の川原を散歩していて、ふと、こんな言葉を思い出しました。

急に寒くなった日に、三重県弁(松阪、伊勢地方)では、『今年も「しょびたれおどし」が来たな〜』と言う言葉。現在は、この言葉は使われていませんが、私の祖母や母が言っていたのを覚えています。

「しょびたれ」とは、無精者のこと、、、「しょびたれ」って、いかにも汚ないイメージがして、上手く表現しているな〜と感心します。そこで「しょびたれおどし」とは、この無精者への警告、、、つまり、秋口に急に1日、真冬並みの寒い日がやってくることが毎年ありますが、これは、「もう冬の用意をしなければいけないよ〜」と言う無精者への警告ということを意味しています。今年もすでにこんな日があったように思います。私は、慌てて、冬用のパジャマを出しました。 私も「しょびたれおどし」に感謝です。笑

洋服も暖房器具などの準備もです。洋服のことは、前回のブログでも書きましたが、冬の訪れに備えて、ただ今、整理整頓、断捨離(だんしゃり)をしながら、冬を迎えようと思っています。

DSC03942

偉そうなことは言えない私ですが、、、「しょびたれ」にならぬようにしたいと思います。笑

皆さまはいかがでしょうか?

 

ISAKO

 

 

数日前から、少しずつ洋服の整理をしています。私は、この季節に断捨離をすることにしています。

コムデシオでは、「イタリアの洋服フェア」をしているので、その時に2枚ほど購入します。やはり、新しい洋服は、デザインも素敵でいいですね。私は、イタリアものが好きなので、コートやジャケット以外は、すり切れるまで着てしまいます。ですので、これらは、必然的に捨てることになり、問題ないのですが、捨てずにずーと持っているのは、昔の服です。2.3年着ない洋服は、結局、やっぱり着ないですね〜。タンスに入れたり出したり、時間と場所とナフタリンの無駄のように思えます。笑

生活パターンの変化、、、仕事上、ジャケットやスーツを一杯持っていたりします。でも、今はいらない生活なのに、、、また、年齢の変化やヘアースタイルの変化、似合う色や形の変化。人は、みんな日々変化しているのに、洋服だけは、10年前のものもクローゼットにいっぱいしまい込んでいる。笑

洋服スタイルは、その人の表現ですから、変化するのは、当然かもしれません。

でも、整理していると、その季節に着るのを忘れていた洋服も出て来ます。また、その頃は、似合わなかった洋服、、、因みに、髪をショートにすると、以外と何でも似合うようになったりします。でも、整理整頓していない結果、着る季節に見つからないと言うことも大いにあり、これは、反省で す。そこで、もっとクローゼットをすっきりしておけば、着たい時にすぐに目に留まると言うことに気づかされます。やはり、1年に一度の整理整頓と断捨離は、必要だと思います。

整理整頓した後は、不要品買い取り業者に送ることにしています。

一度には、クローゼットの中は、スッキリしませんが、少しずつ少しずつ、整理整頓です。もっとぎっしり、詰まっていたんですよ。

DSC06107

そんな訳で、私は、ただ今、洋服のダイエット中です。皆さまは、いかがでしょうか?

 

ISAKO

 

 

 

さて、今日は、水曜日、今日から土曜日までアトリエショップはオープンしています。

皆さま、覗きにいらして下さいね。

ガラスペンダント
ガラスペンダント

 

最近、アトリエショップのオープンは、水・木・金・土の4日間 PM 1:00〜5:00までにしております。お休みの時間は、制作や展示会等に使っています。

今回の「イタリアの洋服フェア」は、無事終了いたしました。ありがとうございました!

恒例の「イタリアの洋服フェア」は、AM10:00からオープンです。この催事は、私は、とても楽しみです。今回は、どんな洋服が来るのか?荷物が届くまで、私も分かりません。

 

また、たくさんの方々にお会いできるし、服もいっぱい見られるし、色々試着もできるし、洋服の見方も刺激を受けるし、アクセサリーもご覧頂けるし、開催時の5日間は、スゴく楽しいです。

それで、私、今回、思ったんです、、、「イタリア洋服フェア」と言う名付けが、、、なんだか、しっくりこないな〜って。

コムデシオでやっているこの催しは、「フェア」と言うのは、適切ではないな〜と。だって「フェア」と言うと大きな催事みたいです。でも、そんな派手派手しさもないし、「隠れ家」のようなアトリエショップで、ゆっくりと静かな時間の流れる中、楽しくやっている催しです。コムデシオのアクセサリーは、皆さまご存知の通り「知る人ぞ、知るアクセサリー」ですが、この催事も同様です。なにしろ、小さな小さなコムデシオがやっていることですから。笑

このように書くと、とてもコムデシオに入りにくいように思われるかも知れませんが、実は、とても気さくで庶民的な感じです。

だからこそ、いい雰囲気でいい感じです。(自画自賛)

DSC06103

 

DSC06104

ゆっくりと「これは、似合うね」とか「いや、こちらの方がすごくいいわ」とか「これは、ダメよ」「このアクセサリーに似合うね」とか、、、僭越ながら私とAzusaもアドバイスさせていただいたり、お客さま同士もアドバイスし合ったり。おしゃれ談義に花が咲いたりしています。女性の特権「おしゃべり文化」を楽しまなくちゃ〜

でもお一人で静かにご覧になっておられる方もいらっしゃるし、、、。それぞれの方が自由で、なんかいい感じ。こんな光景を見ていると、「フェア」と言う言葉が合ってないような気がしてなりません。

5日間のプチブッティク、、、5日間だけ、コムデシオのアトリエショップに出現するプチブッティク、、、そんな感じ、、、

この頃、この催事も充実して来たように思いますので、皆さま、いい言い方があれば、教えて下さいね。

 

ISAKO

 

 

 

Sign Up Newsletter

Sign up our newsletter and save 25% off for the next purchase!

Subscribe to our newsletters and don’t miss new arrivals, the latest fashion updates and our promotions.